2016.1.8 05:00

九州文化学園、3冠逃す 馬場「焦りが出てしまった」/春高バレー 

九州文化学園、3冠逃す 馬場「焦りが出てしまった」/春高バレー 

下北沢成徳に敗れ、監督の話を聞く九州文化学園の選手ら=東京体育館(撮影・加藤圭祐)

下北沢成徳に敗れ、監督の話を聞く九州文化学園の選手ら=東京体育館(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 全日本高校選手権第3日(7日、東京体育館)九州文化学園は総体、国体に続く3冠を目指したが、3回戦で下北沢成徳に逆転負け。第2セット以降、相手の高いブロックに攻撃を封じられた。「焦りが出てしまった」とはセッターの馬場七海主将(3年)。井上博明監督は「第2セットで攻撃のパターンを変えようとしたが、勝ちを意識させまいと、(指示を)やめたのが裏目に出た」と悔やんだ。

(紙面から)

  • 第2セット、スパイクを放つ九州文化学園・中島未来(7)=東京体育館(撮影・加藤圭祐)