2016.1.8 05:00

鎮西、星城倒した!3年生竹下が躍動「悔い残らないように」/春高バレー

鎮西、星城倒した!3年生竹下が躍動「悔い残らないように」/春高バレー

第3セット、鎮西・竹下がスパイクを決める=東京体育館

第3セット、鎮西・竹下がスパイクを決める=東京体育館【拡大】

 全日本高校選手権第3日(7日、東京体育館)鎮西は前々回王者の星城(愛知)を破り、ベスト4進出を決めた。チーム一の攻撃力を誇る竹下優希(3年)は、「最初は後輩に助けられっぱなしだった。悔いが残らないように、がんばろうと思った」と最上級生の意地をみせた。監督歴41年の大ベテラン、畑野久雄監督は、「完全に負け試合だった」と試合内容には不満そうだったが、結果には納得していた。

(紙面から)

  • 第2セット、スパイクを放つ鎮西の竹下優希(4)=東京体育館(撮影・福島範和)
  • 第2セット、得点を決め喜ぶ竹下優希(4)ら鎮西の選手たち=東京体育館(撮影・福島範和)