2016.1.8 05:03(1/3ページ)

金蘭会、貫禄4強!宮部のブロックで京都橘振り切った/春高バレー

金蘭会、貫禄4強!宮部のブロックで京都橘振り切った/春高バレー

アタックを決めた宮部藍梨ははじける笑顔。体調は万全でないが、エースの役割を果たした(撮影・村本聡)

アタックを決めた宮部藍梨ははじける笑顔。体調は万全でないが、エースの役割を果たした(撮影・村本聡)【拡大】

 全日本高校選手権第3日(7日、東京体育館)3回戦と準々決勝が行われ、女子は日本代表の宮部藍梨(2年)を擁する前回優勝の金蘭会(大阪)と八王子実践、文京学院大女、下北沢成徳の東京勢3校が4強入りを決めた。高校総体と国体との3冠を狙った九州文化学園(長崎)は3回戦で下北沢成徳に敗れた。男子は2連覇を狙う東福岡(福岡)と、創造学園(長野)、鎮西(熊本)、駿台学園(東京)が4強入り。準決勝は9日に開催される。

【続きを読む】

  • 第3セット、スパイクを放つ金蘭会・宮部=東京体育館
  • 第3セット、レシーブする金蘭会・宮部=東京体育館
  • 第3セット、得点し喜ぶ金蘭会・高橋実璃(4、右)と宮部藍梨(5)=東京体育館(撮影・村本聡)
  • 勝利して雄叫びを上げる金蘭会・宮部=東京体育館(撮影・村本聡)
  • 第1セット、得点し喜ぶ金蘭会・宮部=東京体育館(撮影・村本聡)
  • 第1セット、スパイクを放つ金蘭会・高橋実璃(4)=東京体育館(撮影・村本聡)
  • 第1セット、スパイクを放つ金蘭会・林琴奈(9)=東京体育館(撮影・村本聡)
  • 第2セット、得点し喜ぶ金蘭会・宮部(5、中央)ら=東京体育館(撮影・村本聡)