2016.1.4 05:01

2位の東洋大・酒井監督、青学大に脱帽「非常に強い」/箱根駅伝

2位の東洋大・酒井監督、青学大に脱帽「非常に強い」/箱根駅伝

2位に終わった東洋大のアンカー、渡辺(中央)は泣きながらゴール地点を引き揚げた。右は往路2区を走った服部勇 (代表撮影)

2位に終わった東洋大のアンカー、渡辺(中央)は泣きながらゴール地点を引き揚げた。右は往路2区を走った服部勇 (代表撮影)【拡大】

 第92回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町)全日本大学駅伝MVPの東洋大・口町(くちまち)亮(3年)が6区で差を縮めようとしたが逆に差を広げられ、「うまくリズムに乗った走りができなかった」と振り返った。酒井俊幸監督は青学大について「選手層の厚い中、強い1年生が出てきた」と脱帽。「非常に強いが、くじけずやっていきたい」と雪辱を口にした。

(紙面から)

  • 2位でゴールし、顔をタオルで覆いながら引き上げるアンカーの東洋大・渡辺一磨(中央)=東京・大手町(撮影・植村光貴)
  • 総合2位でゴールした10区の東洋大・渡辺一磨=東京・大手町(撮影・山田俊介)
  • 総合2位でゴールした10区の東洋大・渡辺一磨=東京・大手町(撮影・山田俊介)
  • 2位でゴールするアンカーの東洋大・渡辺一磨=東京・大手町
  • 総合2位でゴールする10区の東洋大・渡辺一磨=東京・大手町(撮影・蔵賢斗)
  • 2位で襷をつなぐ東洋大の6区・口町亮、7区・櫻岡駿=3日、神奈川県小田原市(撮影・蔵賢斗)