2016.1.3 05:01

重友、4年ぶり自己ベストで五輪決める!/マラソン

重友、4年ぶり自己ベストで五輪決める!/マラソン

 8月のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた「第35回大阪国際女子マラソン」(大阪・ヤンマースタジアム長居発着=42・195キロ、日東電工協賛)が31日に開催される。前回2012年ロンドン五輪代表の重友梨佐(28)=天満屋=は3年連続4度目の浪速路で復活の五輪切符獲得を狙う。

 「五輪出場は決めたいけど、とにかく自己ベストを出したい。いろんな経験をしてきたので、成長した走りがしたい」

 昨年12月13日の全日本実業団対抗女子駅伝(宮城)で好感触。10キロの5区を任され、32分40秒をマークした。この1年以上、マラソン練習に絞っている中、かつてのスピードを実感できた。

 「自分がよかったときぐらいにスピードが戻せていると思います」

 昨年と同じスケジュールを組み、現在はアルバカーキで高地トレーニングに励む日々。大阪で4年ぶりの自己ベストをたたきだし、地球の裏側に乗り込む。

(紙面から)