2016.1.3 05:00

城戸、激走再び!五輪出場争い「チャンスあると思う」/マラソン

城戸、激走再び!五輪出場争い「チャンスあると思う」/マラソン

 8月のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた「第35回大阪国際女子マラソン」(大阪・ヤンマースタジアム長居発着=42・195キロ、日東電工協賛)が31日に開催される。2年連続2度目の参戦の城戸智恵子(キヤノン九州AC)は五輪出場争いに加われるような成績を目指す。「チャンスがあると思うのでそこも目標にしたい」と気合十分だ。「ネクスト ヒロイン枠」で出場した前回は初マラソンながら2時間29分8秒で4位に食い込み、「マラソンでも思ったより適性があるのかな」と自信をつけた。元AKB48の篠田麻里子似の美女ランナーが優勝争いを盛り上げる。

(紙面から)