2016.1.1 05:01

早大・三浦、区間新狙う!3年連続で6区エントリー/箱根駅伝

早大・三浦、区間新狙う!3年連続で6区エントリー/箱根駅伝

 第92回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は、2日の往路(東京・大手町-神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場107.5キロ)、3日の復路の計10区間217.1キロに21チームが出場して行われる。

 早大は、6区に前回大会で区間賞に輝いた三浦雅裕(4年)がエントリーした。3年連続の同区間に「いい流れをつくる役割を果たしたい。(前との差が)1分以内なら逆転できる」と強気。6区は昨年のコース変更により、自身が出した58分31秒が区間記録となっているが、変更前の2011年には駒大の千葉健太(現富士通)が58分11秒(現在は参考記録)で走破。更新を狙う。

(紙面から)