2015.12.25 05:02

沙保里、ALSOK退社へ「新たな気持ちで」/レスリング

沙保里、ALSOK退社へ「新たな気持ちで」/レスリング

特集:
吉田沙保里
ALSOKの退社を発表した吉田。挑戦は終わらない (撮影・高橋朋彦)

ALSOKの退社を発表した吉田。挑戦は終わらない (撮影・高橋朋彦)【拡大】

 レスリング女子53キロ級の吉田沙保里(33)が24日、年内で所属先のALSOKを退社すると発表した。東京都内の同社で会見。練習拠点はこれまでと同じく母校の愛知・至学館大に置き、当面はフリーで活動する。

 「自分への新しいチャレンジとして、新たな気持ちでリオデジャネイロ五輪に臨むことにした。金、4連覇を目指して頑張っていく」

 2005年春に当時の綜合警備保障へ入社。特別契約社員として1年ごとに契約を更新し、会社の看板を背負って戦ってきた。23日の全日本選手権では、55キロ級に階級を上げて13度目の優勝。リオ五輪代表に決定した大会が、ALSOKでは最後の試合となった。

 同社の大橋正教監督(51)によると、吉田には他社からCM出演の依頼が殺到していたという。テレビドラマやCDデビューなど幅広い活動が許されていたが、フリーになれば会社の制約を受けずに活躍できる。

 「一度きりの人生なので、生きている限り、今できることをしたい」

 V4を狙うリオへ退路を断った。“霊長類最強の女”が、裸一貫で五輪イヤーを迎える。 (江坂勇治)

(紙面から)

  • 退社を発表した吉田沙保里=港区(撮影・高橋朋彦)
  • 退社を発表した吉田沙保里=港区(撮影・高橋朋彦)