2015.12.14 05:05(1/3ページ)

【佐野稔の舞評論】トップの条件は4回転2種類

【佐野稔の舞評論】

トップの条件は4回転2種類

羽生が世界歴代最高得点を引き上げたことで、男子フィギュアの潮流も変わってくると佐野氏は指摘した (共同)

羽生が世界歴代最高得点を引き上げたことで、男子フィギュアの潮流も変わってくると佐野氏は指摘した (共同)【拡大】

 世界歴代最高を更新する合計330・43点で男子初の3連覇を果たした羽生結弦(21)=ANA=について1976年インスブルック五輪代表の佐野稔氏(60)は、男子フィギュアの潮流が変わることを指摘。今後は2種類の4回転を跳べることがトップ争いの条件になるとした。

【続きを読む】

  • 男子フリーで演技する羽生結弦
  • 男子フリーで演技する羽生結弦
  • 男子フリーで演技する羽生結弦
  • 羽生結弦・フリー得点詳細
  • 宇野昌磨・主要大会成績
  • 男子成績
  • 浅田真央・フリー得点詳細
  • 浅田真央・休養前後の主要国際大会成績
  • 宮原知子・主要大会成績
  • 女子成績
  • フィギュアスケート・今後の主要大会日程
  • フィギュアスケート・全日本選手権日程