2015.12.10 08:32

【練習後の一問一答】真央「『気持ちを見直しなさい』といわれたような試合」/フィギュア

【練習後の一問一答】

真央「『気持ちを見直しなさい』といわれたような試合」/フィギュア

特集:
浅田真央
試合会場で初練習する浅田真央=バルセロナ(共同)

試合会場で初練習する浅田真央=バルセロナ(共同)【拡大】

 フィギュアスケートのGPファイナル(10日開幕、バルセロナ)で男女通じて史上最多5度目の頂点を目指す浅田真央(25)=中京大=は9日に現地入り後、午後から40分間の公式練習に臨んだ。

 --練習を終えて

 「氷の感覚は思っていたよりよかった。フワフワすると思ったけど、ぎりぎりまで日本で体を動かしてきてよかった」

 --NHK杯を終えてからの練習は

 「ジャンプの確率はその日によって違う。ジャンプを跳ぶ量を増やして何回も繰り返した。練習のほとんどがプログラムの通しで、まとめる練習をしてきた。練習時間は変わらないけど、練習量や回数を増やした」

 --心境の変化は

 「復帰1戦目、2戦目のときは戻ってきたという気持ちがあったけど、最初の気持ちがなくなって考え過ぎた。試合に集中し切れなかった。技術だけでなく、自分が挑戦したいことができればいい。『もう一度、フィギュアに対する気持ちを見直しなさい』といわれたような試合だった。特に疲労は感じていないし、影響もない」

 --1年前は

 「この時期は休養期間だったので覚えていないけど、試合はテレビで見ていた。世界選手権のときは、復帰したいと思って見ていた」