2015.12.6 05:04(1/4ページ)

永瀬、準決勝で魔さか反則負け…意地の銅でリオ五輪代表は内定/柔道

永瀬、準決勝で魔さか反則負け…意地の銅でリオ五輪代表は内定/柔道

男子81キロ級準決勝で反則を取られた永瀬(右)。左手で相手の裾をつかんでいるように見えるが… (撮影・大橋純人)

男子81キロ級準決勝で反則を取られた永瀬(右)。左手で相手の裾をつかんでいるように見えるが… (撮影・大橋純人)【拡大】

 グランドスラム東京大会第2日(5日、東京体育館)男女計4階級を行い、男子81キロ級の世界選手権金メダリスト、永瀬貴規(22)=筑波大=は準決勝で脚取りの反則負け。微妙な判定で3連覇を逃したが、準決勝以外は一本勝ちで強さを証明。来年のリオデジャネイロ五輪代表に“内定”した。男子73キロ級は元世界王者の秋本啓之(29)=了徳寺学園職=が2年連続3度目の優勝。女子70キロ級は新井千鶴(22)=三井住友海上=が2年ぶり2度目の優勝を果たした。

【続きを読む】

  • 投げを狙いに行った永瀬貴規(白)
  • 投げを狙いに行った永瀬貴規(白)
  • 投げを狙いに行った永瀬貴規(白)
  • 投げを狙いに行った永瀬貴規(白)
  • ロシア選手(上)に敗れた中矢力=東京体育館
  • オランダ選手(下)を破り銅メダルの田代未来=東京体育館
  • 女子63キロ級3位決定戦オランダ選手(右)を破り銅メダルの田代未来=東京体育館
  • ロシア選手(左)に敗れた中矢力=東京体育館
  • 男子81キロ級3位決定戦ギリシャ選手(右)を破り銅メダルの永瀬貴規=東京体育館
  • 男子81キロ級3位決定戦ギリシャ選手(右)を破り銅メダルの永瀬貴規=東京体育館
  • 韓国人選手を下し、優勝した秋本啓之=東京体育館(撮影・甘利慈)
  • 永瀬貴規・今大会の足どり