2015.11.30 12:53

北の湖部屋は山響部屋へ 部屋付き元巌雄が継承

北の湖部屋は山響部屋へ 部屋付き元巌雄が継承

 日本相撲協会は30日、北の湖理事長(元横綱)の死去により、北の湖部屋を部屋付きの山響親方(45)=元幕内巌雄、本名平野兼司、兵庫県出身=が継承し、山響部屋へ名称を変更すると発表した。部屋には幕内北太樹や十両北播磨ら力士16人が在籍する。東京都江東区の所在地は変わらない。

 山響親方は1986年春場所初土俵。腰の重い体を生かした右四つ、寄りを得意とし、幕内に23場所在位した。最高位は西前頭筆頭。2000年春場所限りで現役を引退し、北の湖部屋で後進の指導に当たっていた。昨年1月に公益財団法人へ移行した相撲協会で評議員も務めている。(共同)