2015.11.14 18:30

白鵬、平成21年の朝青龍が決めて以来のやぐら投げで7連勝!

白鵬、平成21年の朝青龍が決めて以来のやぐら投げで7連勝!

隠岐の海をやぐら投げで下した白鵬=福岡国際センター(撮影・永田直也)

隠岐の海をやぐら投げで下した白鵬=福岡国際センター(撮影・永田直也)【拡大】

 大相撲九州場所7日目(14日、福岡国際センター)6日目にして早くも単独トップに立った横綱白鵬が平幕隠岐の海を土俵際のうっちゃりからやぐら投げで7連勝。1敗で追う6力士、横綱日馬富士、大関琴奨菊、大関稀勢の里、平幕勢、平幕松鳳山、平幕高安はそれぞれ白星とし、1敗をキープした。

 立ち合い、前回しを取れなかった白鵬は左が入って、右差しを狙う。左四つに組んだ白鵬だったが、隠岐の海に土俵際までじりじりと寄られると、白鵬の左足は俵の上に。しかし、ここから白鵬は右ひざを相手の内股に入れ、持ち上げながら投げた。軍配は隠岐の海に上がったが物言いの末、差し違えで白鵬はただ1人の7連勝とした。やぐら投げは平成21年の名古屋場所で朝青龍が日馬富士に決めて以来となった。

7日目結果へ中日取組へ

  • 隠岐の海をやぐら投げで下した白鵬=福岡国際センター(撮影・永田直也)
  • 隠岐の海をやぐら投げで下した白鵬=福岡国際センター(撮影・永田直也)
  • 隠岐の海をやぐら投げで下した白鵬=福岡国際センター(撮影・永田直也)
  • 隠岐の海をやぐら投げで下した白鵬=福岡国際センター(撮影・榎本雅弘)
  • 敗れた隠岐の海=福岡国際センター(撮影・永田直也)
  • 栃ノ心を寄り切った日馬富士=福岡国際センター(撮影・永田直也)
  • 豊ノ島を押し出しで下した鶴竜=福岡国際センター(撮影・永田直也)