2015.9.28 18:09

女子バレーの大山加奈が結婚「五輪と同じくらいの夢がかなった」

女子バレーの大山加奈が結婚「五輪と同じくらいの夢がかなった」

結婚したことを明らかにした大山加奈

結婚したことを明らかにした大山加奈【拡大】

 元バレーボール日本代表のタレント、大山加奈(31)が28日、自身のブログを更新し、結婚したことを明らかにした。

 「私、大山加奈は本日、かねてからお付き合いをしていた方と入籍いたしましたことをご報告させていただきます」

 「オリンピックに行くという夢と同じくらい私にとって大事な夢であったお嫁さんになるという夢が叶いました」

 大山は成徳学園高(現・下北沢成徳高)時代に主将としてインターハイ、国体、春高バレーの3冠を達成。2001年に高校生ながら日本代表に初選出された。03年のワールドカップでは栗原恵とともに「メグカナ」と呼ばれ、19歳コンビとして注目された。

 04年のアテネ五輪に出場。10年6月に現役を引退し、現在はタレントとして活躍している。今後も仕事は続けるという。

  • 2003年11月のワールドカップ・アルゼンチン戦でスパイクを決め、喜ぶ大山加奈(右)。左は栗原恵
  • 2003年10月に行われた日本女子代表の練習で、当時19歳コンビだった大山加奈(右)と栗原恵