2015.7.30 04:00

渡部香生子、女子200個混へ向け上機嫌「感覚いい」/競泳

本番会場での練習に臨む渡部香生子=カザニ(共同)

本番会場での練習に臨む渡部香生子=カザニ(共同)【拡大】

 世界選手権第6日(29日、ロシア・カザニ)複数のメダル獲得が期待される競泳女子のエース、渡部香生子(JSS立石)が、約2時間の練習で水の感触を確かめた。自身最初のレースとなる来月2日の200メートル個人メドレーでは、背泳ぎから平泳ぎに移行する際のターンを通常の縦回転ではなく横回転にすることでタイムロスを減らす考え。「バケットターンは状況を見てやりたい。感覚はいい」と上機嫌だった。

(紙面から)