2015.5.16 05:02

桐生、決勝棄権…準決1着も太もも裏けいれん「大事取った」/陸上(1/2ページ)

男子100メートル準決勝で左太もも裏に張りが出た桐生(前列右)。決勝は棄権した (撮影・桐山弘太)

男子100メートル準決勝で左太もも裏に張りが出た桐生(前列右)。決勝は棄権した (撮影・桐山弘太)【拡大】

 陸上・関東学生対校選手権第2日(15日、日産スタジアム)男子1部100メートル決勝で、日本人初の9秒台突入が期待された桐生祥秀(19)=東洋大=は棄権。連覇はならなかった。向かい風0・1メートルで10秒37の2組1着だった準決勝で左太もも裏に張りを感じ大事を取った。16日の200メートル予選も欠場する。4月の織田記念国際で、桐生を抑えて優勝したケンブリッジ飛鳥(21)=日大=が10秒33(追い風1・0メートル)で初制覇した。

【続きを読む】

  • 決勝進出を決めたが決勝を棄権した東洋大・桐生=日産スタジアム(撮影・桐山弘太)
  • 決勝進出を決めたが決勝を棄権した東洋大・桐生=日産スタジアム(撮影・桐山弘太)
  • 10秒37で決勝進出を決めた東洋大・桐生=日産スタジアム(撮影・桐山弘太)
  • 10秒37で決勝進出を決めた東洋大・桐生=日産スタジアム(撮影・桐山弘太)
  • 優勝した日本大・ケンブリッジ飛鳥=日産スタジアム(撮影・桐山弘太)
  • 10秒59の大会タイ記録で決勝進出を決めた大東大・土井杏南と、青学大・藤森安奈(右)=日産スタジアム(撮影・桐山弘太)
  • 女子1部、100メートル決勝で優勝した大東大・土井杏南=日産スタジアム(撮影・桐山弘太)
  • 優勝した大東文化大・土井杏南=日産スタジアム(撮影・桐山弘太)