2015.5.13 05:02

“40歳鉄人”室伏結婚に関係者「おめでたという話は聞いていない」

 陸上のハンマー投げ男子で2004年アテネ五輪で金メダル、12年ロンドン五輪で銅メダルを獲得した室伏広治(40)が12日、12歳年下の一般女性と結婚した。所属するミズノを通じて発表した。挙式や披露宴の時期や形式は検討中だという。現役選手であるとともに、20年東京五輪・パラリンピックへ向けて要職を務める鉄人は、人生の伴侶を得て活動を加速する。

 室伏が結婚を発表した。この日の昼過ぎ、報道各社へのファクスで人生の節目を報告した。

 「本日、28歳の日本人の一般会社員の方と、入籍いたしました」(原文)

 お相手とは知人の紹介で知り合ったという。写真や名前は公表していないが、「性格は大変明るく穏やかで思いやりがあり-」と説明。さらに「良きパートナーとして人生を共に歩んでいきたい」と結婚した喜びを伝えている。関係者は「おめでたという話は聞いていない」と語った。

 現役選手として来年のリオデジャネイロ五輪を目指す室伏。20年東京五輪は出場も視野に入れつつ、同五輪組織委員会のスポーツディレクターとして活動するなど多忙を極めている。結婚により「安定した環境の中、(20年大会の)成功に向けて、重責をしっかり果たしたい」。足場を固め、より強く大きく羽ばたき始める。 (只木信昭)

(紙面から)