2015.5.12 17:03

「いきなり飛び越えていかれた」 高橋尚子さん、室伏を祝福(1/2ページ)

 2004年アテネ五輪陸上ハンマー投げ男子金メダリスト、室伏広治(40)が12歳年下の一般女性と入籍したという知らせを受けて、2000年シドニー五輪マラソン女子金メダリストの高橋尚子さん(43)が12日、祝福の言葉を述べた。

 「ネットでトップニュースになっているのを見て、非常に驚きました」

 高橋さんは同日、東京都内で行われた日本オリンピック委員会(JOC)の理事会に出席。会議後に報道陣に話した。

 「最近、落ち着きが増してきて、充実して仕事しているなと感じていたけど、その背景には、そういうこともあったのかと思いました」

 2020年東京五輪の追加種目選定会議のオブザーバーに名を連ねるなど、会議で顔を合わせることが多く、一緒に食事することもあるそうだが、「何の話もなかった。いきなり飛び越えていかれた。私は(某テレビ局の)アナウンサーの話以来、何も知らなかったし、『違ったんだ』と思ったくらいです」と、あっけにとられた様子だ。

 「たとえば日本選手権が終わったタイミングとか、そんな節目でも何でないときにナチュラルに発表するのは彼らしいという気はする」とも。

 「彼は以前、『このまま自然にやめていく(引退する)かもしれない』なんて話していたこともある。そのときは『これだけの選手なんだから、そんなわけにいかない』と答えたんですが、やっぱり“サラッ”といくんだなという感じですね」と感心しきりだ。

【続きを読む】