2015.5.10 18:18

逸ノ城、白鵬から初白星…照ノ富士は黒星スタート/夏場所

逸ノ城は突き落としで白鵬に勝った=東京・両国国技館(撮影・今井正人)

逸ノ城は突き落としで白鵬に勝った=東京・両国国技館(撮影・今井正人)【拡大】

 大相撲夏場所初日(10日、両国国技館)自身2度目の7場所連続優勝を狙う横綱白鵬は、小結逸ノ城に突き落としで敗れ、黒星発進。逸ノ城は5度目の対戦で白鵬から初めて白星を挙げた。横綱日馬富士は小結栃煌山を上手投げで下した。先場所、13勝を挙げた関脇照ノ富士は平幕佐田の海に寄り切りで敗れた。3月の春場所で痛めた左膝をおして強行出場を決めた平幕遠藤は、平幕勢に突き落としで敗れ、初日は黒星スタートとなった。

 逸ノ城が一瞬の動きで横綱を破った。立ち合いで気持ちがはやり、1度目は横綱に合わせることができなかった。しかし2度目の立ち合いでしっかり横綱に当たると、右に差した手を素早く引っ込めると、これに慌てた白鵬が右手を土俵についてしまい、突き落としで勝負がついた。勝った逸ノ城は「立ち合いで突き放していこうとしたが、うまくいかなかった。(突き落としは)流れです」と、とっさの判断で白星をつかんだ。初日から起こった波乱に場内は大盛り上がりだったが、「相撲の流れが良くないので、普通です」と冷静に取り組みを振り返った。

北の湖理事長(元横綱)「逸ノ城が勝つとすれば、あれしかないと予想した通りだ。白鵬は待ったをすると、ばたつくことが多い。まさかの1敗だ。照ノ富士は力任せで取っているから、こういうポカが出てしまう。初日の負けは大きい」

初日結果へ

2日目取組へ

  • 逸ノ城に敗れ呆然とする白鵬=東京・両国国技館(撮影・今井正人)
  • 佐田の海が寄り切りで照ノ富士を破る=両国国技館
  • 琴奨菊が下手投げで栃ノ心を下す=両国国技館
  • 日馬富士が上手投げで栃煌山を下す=両国国技館
  • 稀勢の里が寄り切りで宝富士を下す=両国国技館
  • 豪栄道は寄り切りで豊ノ島を下した=東京・両国国技館(撮影・今井正人)
  • 大銀杏の遠藤だったが、勢に突き落としで敗れた=東京・両国国技館(撮影・今井正人)