2015.4.23 18:20

浅見、一人カラオケで発散して目指すリオ五輪 代表合宿公開/柔道(1/2ページ)

世界選手権に向けた強化合宿で、練習する浅見八瑠奈(下)=味の素ナショナルトレーニングセンター

世界選手権に向けた強化合宿で、練習する浅見八瑠奈(下)=味の素ナショナルトレーニングセンター【拡大】

 柔道女子の世界選手権(8月、カザフスタン)代表合宿が23日、東京都北区のナショナルトレーニングセンターで報道陣に公開された。48キロ級元世界女王の浅見八瑠奈(27)=コマツ=は、2年ぶりの世界選手権を「(来年の)リオデジャネイロ五輪に出るための舞台。代表(の座)を取りにいく気持ちで臨みたい」と気合を込めた。

 昨年は「リフレッシュを図りたい」と、約10カ月間、実戦を離れた。11月の講道館杯で復帰し、12月のグランドスラム東京では昨年の世界女王、近藤亜美(19)=三井住友海上=に敗れて2位。今年2月のグランプリ・デュッセルドルフ大会では3位。今月4日の選抜体重別では決勝で近藤を下して優勝と、着実に力を取り戻してきた。選抜体重別では「自分のいいところが出た。ほぼ、いいときの状態に戻っていると思う」という。

 実戦から離れたときは「目標が決まらず、体や心がきつかった」が、リオという目標が明確になり、「今はやるべきことが決まっているので、体が着いてくる」という。「出たかった五輪に出られなかったという思いが今もある。それが自分の気持ちを動かしている部分はある」

【続きを読む】

関連

  • 世界選手権に向けた強化合宿で、練習する浅見八瑠奈=味の素ナショナルトレーニングセンター
  • 界選手権に向けた強化合宿で、練習する松本薫=味の素ナショナルトレーニングセンター