2015.4.20 05:03

記録どころか負けちゃった…桐生、9秒台出ず同着2位/陸上(1/2ページ)

男子100メートルで10秒40の2位に終わった桐生(左)。同じ大学生のケンブリッジ(中)に敗れて9秒台突入どころか優勝も逃す

男子100メートルで10秒40の2位に終わった桐生(左)。同じ大学生のケンブリッジ(中)に敗れて9秒台突入どころか優勝も逃す【拡大】

 陸上・織田記念国際最終日(19日、エディオンスタジアム広島)桐生、9秒台はお預け-。男子100メートルで日本歴代2位となる10秒01の記録を持つ桐生祥秀(19)=東洋大=は、10秒40(向かい風0・2メートル)で2位。3位だった18日の200メートルから復調はならず。3月のテキサス・リレーは追い風参考ながら9秒87で走ったが、日本勢初の9秒台は持ち越された。ケンブリッジ飛鳥(21)=日大=が10秒37で制し、塚原直貴(29)=富士通=が桐生と同着の2位に入った。

【続きを読む】

関連

  • 男子100メートル予選1組を1位で通過した桐生祥秀(手前)=エディオンスタジアム広島(撮影・恵守乾)
  • 10秒36のタイムで予選通過する桐生祥秀(中央)=エディオンスタジアム広島(撮影・山下香)
  • 10秒36のタイムで予選通過する桐生祥秀=エディオンスタジアム広島(撮影・山下香)
  • 1位のケンブリッジ飛鳥(右手前)をたたえる桐生祥秀(左)ら=エディオンスタジアム広島(撮影・恵守乾)
  • 2位同着でフィニッシュする桐生祥秀=エディオンスタジアム広島(撮影・山下香)
  • 10秒36のタイムで予選通過する桐生祥秀=エディオンスタジアム広島(撮影・山下香)
  • 10秒36のタイムで予選通過した桐生祥秀(左)=エディオンスタジアム広島(撮影・山下香)
  • ゴールする桐生祥秀(手前)=エディオンスタジアム広島(撮影・恵守乾)
  • 2着に入った渡辺真弓(右端)。3着には土井杏南(左端)が、4着には市川華菜(中央)が入った=エディオンスタジアム広島(撮影・山下香)
  • 10秒40で2位だった桐生祥秀。右は優勝したケンブリッジ飛鳥=エディオンスタジアム広島