2015.4.19 05:03

雨でも9秒台出す!桐生、200M完敗3位で「飢え増した」/陸上(1/3ページ)

男子200メートル決勝は3位に終わった桐生(中)。右は大会新で優勝した藤光 (撮影・山下香)

男子200メートル決勝は3位に終わった桐生(中)。右は大会新で優勝した藤光 (撮影・山下香)【拡大】

 陸上・織田記念国際第1日(18日、エディオンスタジアム広島)桐生、10秒の壁破る!! 男子200メートルが行われ、100メートルで日本歴代2位の10秒01の記録を持つ桐生祥秀(19)=東洋大=は決勝で20秒80(追い風1・5メートル)の3位。予選では20秒56(同1・9メートル)の大会記録をマークしたが、20秒43で決勝を制した藤光謙司(28)=ゼンリン=に塗り替えられた。19日の100メートルで日本勢初の9秒台突入を目指す。

【続きを読む】

関連

  • 男子200メートル決勝20秒80で3位に終わった桐生祥秀=エディオンスタジアム広島
  • 大会記録の20秒56でゴールする、桐生祥秀(中央)=エディオンスタジアム広島(撮影・山下香)
  • 大会記録の20秒56でゴールする、桐生祥秀=エディオンスタジアム広島(撮影・山下香)
  • 大会記録の20秒56でゴールした、桐生祥秀=エディオンスタジアム広島(撮影・山下香)
  • GP男子200メートルA決勝表彰式。左から2位の橋元晃志、1位の藤光謙司、3位の桐生祥秀=エディオンスタジアム広島(撮影・山下香)
  • 男子200メートル決勝で優勝した藤光謙司(左)と握手を交わす、3位に終わった桐生祥秀=エディオンスタジアム広島