2015.4.19 05:00

世界リレー選考に暗雲…富士通・高瀬が途中棄権/陸上

 陸上・織田記念国際第1日(18日、エディオンスタジアム広島)男子200メートル決勝で高瀬慧(富士通)が途中棄権した。スタート前に左太もも裏に違和感があったという。山県亮太(セイコーホールディングス)は腰痛で今大会を欠場。来年のリオデジャネイロ五輪リレー種目の出場権がかかる世界リレー大会(5月2~3日、バハマ)のメンバー選考へ暗雲が立ちこめた。日本陸連の苅部俊二男子短距離部長は、「かなり痛い」と頭を抱えた。

(紙面から)