2015.4.16 14:49

“元祖”山の神・今井、世界選手権のコース試走から帰国

北京から帰国した今井

北京から帰国した今井【拡大】

 8月の陸上世界選手権(北京)男子マラソン代表が16日、コース試走を終え、日航機で現地から帰国した。

 2月の東京で日本歴代6位となる2時間7分39秒をマークした今井正人(31)=トヨタ自動車九州=は、「見ると聞くのでは違う」と実際に走れたことに手応えをつかんだ様子。全体的に路面が硬く、壊れていたり段差もあったことから、本番までは足の強化を重点的に行うことを明かした。

 今後は、5月に宮崎で行われるゴールデンゲームズで5000メートルなどに出場する予定。北海道など路面が硬いとされる場所での合宿も行い「勝つことは難しいけど、しっかりチャレンジしたい」と“元祖”山の神は金メダルを見据えた。