2015.4.2 16:42

ALSOK入社の八木かなえ、リオも東京も出る/重量挙げ(1/2ページ)

ALSOK入社会見で、スーツに身を包んで初々しい笑顔を見せる八木かなえ=東京・元赤坂

ALSOK入社会見で、スーツに身を包んで初々しい笑顔を見せる八木かなえ=東京・元赤坂【拡大】

 ロンドン五輪重量挙げ女子53キロ級代表で、ALSOKに入社した八木かなえ(22)が2日、東京・元赤坂の同社本社で記者会見。来年のリオデジャネイロ五輪、そして5年後の東京五輪へ意欲を表した。

 新社会人として、「一つ一つ、責任を持ってやっていきたい」と八木。「まずは競技でいい結果を出すのがこれからの仕事になる。そこをしっかりやっていきたい」と気を引き締めた。

 今季一番の目標は、11月の世界選手権(米・ヒューストン)でリオ五輪国別女子出場枠を最大の4とすること。「貢献したい。6月の全日本選手権、世界選手権と右肩上がりで記録と調子を上げていきたい」と力こぶ。

 12位に終わったロンドン五輪は「経験できたのはよかったが、吸収しなければと思って周りを見すぎ、飲まれてしまった。後から思うと動きもいつもと違っていた。競技としては悔いだらけ」と振り返る。それだけに「(今の)最大の目標はリオ五輪出場」とし、「それまでの大事な試合を、一つ一つ大切にやっていきたい」と地道に進む考えだ。

 東京五輪については、「決まる前までは、リオで年齢的にも(引退して)いいのかなと思っていたけれど、母国の五輪に出る機会なんて滅多にないことだし、せっかくALSOKに入らせてもらったので看板を背負ってやれれば」と意欲を表した。

【続きを読む】