2015.3.30 05:02

出た9秒87!桐生、今季初戦で“10秒の壁”破り優勝/陸上(1/4ページ)

桐生の記録を示した電光掲示板。ベイリーに勝っての優勝だった (共同)

桐生の記録を示した電光掲示板。ベイリーに勝っての優勝だった (共同)【拡大】

 陸上・テキサス・リレー(28日、米テキサス州オースティン)男子100メートル(タイムレース)は日本歴代2位の10秒01の記録を持つ桐生祥秀(19)=東洋大=が、3・3メートルの追い風参考ながら9秒87で優勝した。追い風2・0メートルを超える条件下の記録は公認されないが、100分の1秒までを表示する電気計時で、日本勢初の「9秒台」。伊東浩司の持つ日本記録10秒00の更新と、来年のリオデジャネイロ五輪へ向けて夢が広がってきた。

【続きを読む】