2015.3.10 05:01

早大・渡辺前監督、進路明言せず「きょうは勘弁して」/駅伝

退任する早大・渡辺康幸監督(左)からたすきを受け取る相楽豊コーチ

退任する早大・渡辺康幸監督(左)からたすきを受け取る相楽豊コーチ【拡大】

 4月1日から早大競走部の駅伝監督に就任する相楽豊氏(34)と今月末の任期満了に伴って退任する渡辺康幸(41)氏が9日、東京・新宿区の早稲田キャンパスで会見した。

 2003年4月に早大競走部のコーチとなり、翌04年4月から駅伝監督を務めた渡辺氏は「最後に優勝して終わりたかったけど、やるべきことはできた」と納得の表情。北京五輪代表の竹沢健介(住友電工)や、13年モスクワ世界選手権代表の大迫傑(日清食品グループ)らを育てた。今後の身の振り方については、「きょうは勘弁してください」と明言を避けた。

(紙面から)