2015.3.1 05:03

「どうも思わない」錦織、世界4位以上確定も通過点/テニス(1/3ページ)

特集:
錦織圭
錦織は第2セットを失ったものの、第3セットでは一気に4ゲームを連取。左へ右へと動いて持ち前のストローク力をみせた (AP)

錦織は第2セットを失ったものの、第3セットでは一気に4ゲームを連取。左へ右へと動いて持ち前のストローク力をみせた (AP)【拡大】

 テニス・メキシコ・オープン(27日=日本時間 28日、アカプルコ)男子単準決勝で、第1シードで世界ランク5位の錦織圭(25)=日清食品=が、第4シードで同15位のケビン・アンダーソン(28)=南アフリカ=を6-2、3-6、6-3で撃破。3月2日付の世界ランクで自己最高の4位以上になることが確定した。第2シードで同9位のダビド・フェレール(32)=スペイン=と対戦する28日(日本時間3月1日正午以降)の決勝で勝てばツアー大会9度目の制覇。同3位に浮上する可能性がある。

【続きを読む】