2015.2.27 05:03

錦織、“省エネ”8強!台湾選手に59分ストレート勝ち/テニス(1/3ページ)

特集:
錦織圭
勝利を決めてガッツポーズの錦織。汗も疲労も少なめの快勝だ (共同)

勝利を決めてガッツポーズの錦織。汗も疲労も少なめの快勝だ (共同)【拡大】

 テニス・メキシコ・オープン(25日=日本時間26日、アカプルコ)男子単2回戦で、出場2大会連続優勝を狙う、第1シードで世界ランク5位の錦織圭(25)=日清食品=が、同61位の盧彦勲(ろ・げんくん、31)=台湾=に6-1、6-3で快勝。試合時間59分の“省エネ”で、ベスト8に進出した。26日午後5時(日本時間27日午前8時)以降に始まる準々決勝では、第5シードで同33位のアレクサンドル・ドルゴポロフ(26)=ウクライナ=と対戦する。

【続きを読む】