2015.2.25 05:01

男子マラソン低迷打破へ瀬古氏&中山氏の提言(1/4ページ)

東京マラソンで自己ベストをマークした今井。日本勢トップの7位だった

東京マラソンで自己ベストをマークした今井。日本勢トップの7位だった【拡大】

 日本男子マラソンの低迷が続く。22日の東京で今井正人(30)=トヨタ自動車九州=が日本歴代6位の2時間7分39秒をマークしたが、日本勢トップといっても7位どまり。全盛期を支えたDeNAの瀬古利彦総監督(58)、中山竹通氏(55)に低迷の原因と打開策について聞いた。 (取材構成・江坂勇始)

【続きを読む】