2015.2.23 05:05

“元祖・山の神”今井、ついに覚醒!日本歴代6位に/マラソン(1/4ページ)

ガッツポーズしながら日本勢トップの7位でゴールする今井。“元祖・山の神”がようやく覚醒だ(撮影・山田俊介)

ガッツポーズしながら日本勢トップの7位でゴールする今井。“元祖・山の神”がようやく覚醒だ(撮影・山田俊介)【拡大】

 東京マラソン(22日、東京都庁前-東京ビッグサイト)“元祖・山の神”が、世界へ!! 8月の世界選手権(北京)代表選考会を兼ねて行われ、今井正人(30)=トヨタ自動車九州=が日本歴代6位となる2時間7分39秒の自己ベストで日本勢最高の7位。代表入りが有力となった。順大時代は箱根駅伝の山上り5区で3年連続の区間賞を獲得。指導を受ける1992年バルセロナ五輪銀メダルの森下広一監督(47)の自己記録(2時間8分53秒)も上回り、10度目の42・195キロで覚醒した。

【続きを読む】