2015.1.30 05:02

【2020年東京五輪 金の卵たち(上)】レスリング中学チャンプ・松雪姉妹(3/3ページ)

全国中学生選手権でともに優勝した泰葉(左)と成葉

全国中学生選手権でともに優勝した泰葉(左)と成葉【拡大】

 すでに週末は吉田の練習拠点でもある大府市の至学館大の練習に参加。2月1日にあと2000日を迎える東京五輪へ今後は姉が75キロ級、妹は69キロ級まで階級を上げ、重量級のエースを目指す。「(母国開催は)他の国と違って、注目される。2人で金メダルを取りたい」と泰葉。最強の双子は、表彰台の中央を夢見ている。 (五輪取材班)

松雪 泰葉、成葉(まつゆき・やすは、なるは)

 1999(平成11)年11月5日生まれ、15歳。愛知・刈谷市出身。ともに3歳のとき刈谷クラブでレスリングを始める。昨年4月のジュニアクイーンカップ中学生の部で成葉が57キロ級、泰葉が62キロ級で優勝。同6月の全国中学生選手権では成葉が62キロ級、泰葉が70キロ級を制覇。ともに1メートル73。

(紙面から)