2015.1.26 12:20

大阪国際3連覇のガメラ、一夜明けで早くも4連覇に意欲/マラソン

優勝から一夜開け、新聞や写真を見ながら取材に応じるタチアナ・ガメラ=大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(撮影・南雲都)

優勝から一夜開け、新聞や写真を見ながら取材に応じるタチアナ・ガメラ=大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(撮影・南雲都)【拡大】

 25日に行われた「第34回大阪国際女子マラソン」(サンケイスポーツなど主催、日東電工協賛)で、大会史上2人目の3連覇を果たしたタチアナ・ガメラ(31)=ウクライナ=は26日、一夜明けて大会新記録のW樹立を目標に掲げた。

 「3連覇できたことで、ひとつ記録を作れたけれど、3連覇は過去にされた方がいる。4連覇して絶対的な記録を打ち立てたい」と意欲を示すと、2003年大会で野口みずき(グローバリー=当時)が記録した大会記録2時間21分18秒についても「更新できるように努力するわ」と意気込んだ。

 自身が大きく取り上げられた新聞や写真に囲まれ、満面の笑み。2時間22秒09秒の自己ベストをマークし、L・シモン(ルーマニア)以来の3連覇を達成したガメラが、その強さに磨きをかけていく。