2015.1.24 05:01

ガメラ、V3へ余裕!手の内披露「最初はゆっくり」/マラソン

記者会見でフォトセッションに臨む招待選手の(右から)小崎まり、重友梨佐、タチアナ・ガメラ、渡辺裕子、野尻あずさ、永尾薫=ホテルニューオータニ大阪(撮影・恵守乾)

記者会見でフォトセッションに臨む招待選手の(右から)小崎まり、重友梨佐、タチアナ・ガメラ、渡辺裕子、野尻あずさ、永尾薫=ホテルニューオータニ大阪(撮影・恵守乾)【拡大】

 8月に中国・北京で行われる世界選手権の代表選考会を兼ねた「第34回大阪国際女子マラソン」(サンケイスポーツなど主催、日東電工協賛)は、25日にヤンマースタジアム長居発着の42・195キロで行われる。

 31歳のタチアナ・ガメラ(ウクライナ)は、史上2人目の大会3連覇を狙う。練習拠点のクリミア半島がウクライナ領からロシア領になる激動に巻き込まれたが、影響はないと強調。後半の追い上げで優勝する得意のスタイルは健在で、「最初はゆっくり、レースが近づくとスピードを上げる練習をしてきました」と、手の内を披露する余裕もあった。

(紙面から)