2015.1.23 05:02

逸ノ城、初の負け越し「もっと稽古をがっちりやる」/初場所

日馬富士の上手投げで土俵に転がる逸ノ城(上)。幕下付け出しデビューから7場所目で初の負け越しとなった

日馬富士の上手投げで土俵に転がる逸ノ城(上)。幕下付け出しデビューから7場所目で初の負け越しとなった【拡大】

 大相撲初場所12日目(22日、両国国技館、観衆=1万668)逸ノ城は日馬富士の上手投げに転がされ、幕下付け出しデビューから7場所目で初の負け越し。「九州(場所)では横綱が真っすぐにきて残せなかったので、きょうは当たって残りたかった…」と肩を落とした。

 4日目の大関琴奨菊戦は変化して勝ったが、この日は横綱の変化に屈した。8敗のうち、立ち合いで得意の左上手が取れたのは11日目の栃ノ心戦のみ。「研究されている。動きもちょっと悪いッスね」と反省の言葉が口をつく。場所前の体重が自己最高の202キロに増えたことで、スピード感にも欠けた。

 千秋楽パーティーは多くの来客を見込み、会場が湊部屋から埼玉・川口市内の結婚式場に変更されるなど、期待された関脇2場所目。21歳の“怪物”は「もっと稽古をがっちりやる」と巻き返しを誓った。 (新里公章)

12日目結果へ

13日目取組へ

(紙面から)