2015.1.19 05:02

イケメン郵便局員・玉澤さん、3度目の正直V!/マラソン

一般ハーフ男子で優勝した玉澤さん

一般ハーフ男子で優勝した玉澤さん【拡大】

 第39回サンスポ千葉マリンマラソン(18日、千葉QVCマリンフィールド発着)一般ハーフ男子は、玉澤悠輝さん(25)が1時間10分2秒で初優勝した。

 「中学、高校で1回ずつ走っていて、きょうがこの大会は3回目でした。練習の成果が出せたと思います」

 東京都内の郵便局で窓口を担当するイケメン。今年の箱根駅伝で3年ぶりにシード権を獲得した城西大出身で、自身も箱根駅伝のメンバーとして4年間を陸上に捧げた。「自分たちが4年生で6位だったとき以来のシード。無理だと思っていたけど最上級生が予想以上に頑張っていました」と後輩の奮闘も刺激になった。

 職場の先輩の紹介で、昨年5月に東京・渋谷区の織田フィールドを練習拠点とする市民ランナーチーム『チーム織田』に加入。毎週水曜日の仕事後に集合し、約15キロを走るのが恒例だ。一番の楽しみは、走った後にメンバーとラーメンを食べにいくこと。「おいしいと聞けばどこでも行きます。ラーメンをこよなく愛しています」。

 悩みは、チームに女性がいないこと。「女性メンバー募集中です。誰でもウエルカムです」。“優勝特典”とばかりに、チームの宣伝も忘れなかった。 (角かずみ)

(紙面から)