2015.1.3 05:04

明大2位!66年ぶり総合Vへ復路で逆転だ!/箱根駅伝(1/3ページ)

明大は4区の松井(右)から5区の文元へ3位でたすきをつないだ(撮影・今井正人)

明大は4区の松井(右)から5区の文元へ3位でたすきをつないだ(撮影・今井正人)【拡大】

 第91回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)(2日、東京・大手町-神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場)往路が行われ、好ランナーをそろえた明大が粘り強い走りで1951年以来、64年ぶりの2位。49年以来、66年ぶりの総合優勝を射程にとらえた。2連覇を目指す東洋大は3位。昨年11月の全日本を制した大本命の駒大は、山上りの5区で馬場翔大(3年)が大きくペースを落とし、まさかの4位となった。渡辺康幸監督(41)が勇退する早大は6位と出遅れた。

【続きを読む】