2015.1.2 12:44

スーパールーキー青学大・田村が4区区間新「何とか粘った」/箱根駅伝

 新春恒例の第91回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)は2日、21チームが出場して往路(東京・大手町-神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場107・5キロ)が行われた。

 4区(18・5キロ)は、1年生が活躍した。駒大の工藤有生が従来の区間記録を上回る54秒31秒をマークし首位で通過したが、当日変更で登場した青学大の田村和希がそのタイムを更新する54秒28の区間新記録をたたき出した。

 青学大として初の区間記録保持者となった田村は、「区間が決まったのは昨日。楽しく走った」と笑顔。運営管理車から声をかけてくる原晋監督(47)から、「区間新ペースだ」といわれ、「区間新で走ってやろうと思った」としてやったりの表情。大仕事をやってのけたスーパールーキーは、「ラストはもう少し上げられたけど、何とか粘った」と頼もしかった。