2014.12.23 10:00

【出動!特命記者】フィギュア世界王者・羽生結弦がモテる理由(2/5ページ)

特集:
そこが知りたい 出動!特命記者
羽生結弦
観相学でも裏付け!★上下左右に広い額…知性があり社交的★一本眉と切れ長の目…意志が強く精神力も高い★耳の位置…包容力がある★肉厚の唇…人を愛し愛される★逆三角形の輪郭…気配りできる人

観相学でも裏付け!★上下左右に広い額…知性があり社交的★一本眉と切れ長の目…意志が強く精神力も高い★耳の位置…包容力がある★肉厚の唇…人を愛し愛される★逆三角形の輪郭…気配りできる人【拡大】

 日本一、女性ファンの心をつかんでいるアスリートといってもいい。ルックスや、立ち振る舞い。そしてスケートの実力。すべてが備わった20歳だが、魅力はそれだけではなかった。なんと直筆でファンレターの返事を書いていた。今回、ファンの女性から、サンケイスポーツが実物を入手した。

 2012年1月。その女性の元に、1通の封筒が届いた。そこには羽生直筆のメッセージ入りポストカードと、天然石で作られたキーホルダーが個包装されていた。

 「いつもありがとうございます!! また会場で会えることを楽しみにしてます! 最高の演技の後に会えるよう、精一杯、頑張ります!!」(原文のまま)

 事の始まりは11年にプリンスホテルが主催したアイスショー。普段の試合とは異なり、スケーターに直接ファンレターなどを渡すこともできた。羽生は当時16歳。まだファンも少なかったとはいえ、プレゼントへの特別な“お返し”に女性は驚き、感激した。

 一度だけではない。12年3月の世界選手権で銅メダルを獲得したシーズン終了後、同年の夏から練習拠点がカナダへ移ることが決まった。4月に再び女性の元に直筆メッセージ入りポストカードとキーホルダーが送られてきた。「カナダでも頑張って来ます!!」-。

【続きを読む】