2014.12.17 10:00

【出動!特命記者】世界で唯一のド迫力レース ばんえい競馬の魅力(1/6ページ)

特集:
そこが知りたい 出動!特命記者
体重1トンの馬が最大1トンのソリを引いて急斜面に挑むばんえい競馬。レースは迫力満点だ (撮影・高橋茂夫)

体重1トンの馬が最大1トンのソリを引いて急斜面に挑むばんえい競馬。レースは迫力満点だ (撮影・高橋茂夫)【拡大】

 競馬のレース中に騎手が馬を止めたら、どうなる? 競走中止? いいえ、「ばんえい競馬」では普通のこと。北海道帯広市で通年行われているばんえい競馬は、世界で唯一、ばん馬(ばんば)がレースの途中で休憩しながらゴールまで重い荷物を引っ張るレース。馬を使って開拓してきた北海道の歴史を、今に伝える“無形文化財”ともいえる。時速60キロ以上でスピードを競うサラブレッドのレースとはまったく違う“10馬力レース”に特命記者が密着した。 (取材構成・大貫師男)

【続きを読む】