2014.11.13 05:01

荒川静香さんが第1子女児出産「言葉にできない感動」

 2006年トリノ五輪フィギュアスケート女子金メダリストで、日本スケート連盟副会長の荒川静香さん(32)が、6日に第1子となる女児(2860グラム)を出産した。所属事務所が12日、発表した。母子ともに健康で、今後はプロスケーターや連盟副会長としての活動復帰を目指す。

 荒川さんは「安堵と、言葉にできない感動を味わった。母として愛情を持って精いっぱい向き合っていきたい」などとコメントした。荒川さんは引退後、プロスケーターに転向し、昨年12月に一般男性と結婚していた。

(紙面から)