2014.10.12 17:49

初優勝狙う明大・西監督、選手の意識改革に自信/出雲駅伝

 13日に行われる大学三大駅伝の開幕戦、出雲駅伝(6区間45・1キロ)の監督会議が12日、島根・出雲市で開かれた。

 初優勝を狙う明大の西弘美監督(62)は、「故障者が多く出て足並みがそろっていないが、優勝を狙える」と不敵な笑み。今大会はエース八木沢元樹(4年)の出場が見送られるなど、一時期はメンバー44人中、23人が故障した。一昨年は優勝の二文字を口にして選手たちが萎縮した。「今年は力を出せば勝てると選手に植え付けてやってきた」と意識改革に自信を示した。