2014.10.12 17:08

東洋大・酒井監督、服部兄弟に期待「エースらしい走りを…」/出雲駅伝

 13日に行われる大学三大駅伝の開幕戦、出雲駅伝(6区間45・1キロ)の監督会議が12日、島根・出雲市で開かれた。1月の箱根駅伝を制した東洋大の酒井俊幸監督(38)は「エースがエースらしい走りをすれば。優勝を狙いたい」と3区(8・5キロ)の服部勇馬(3年)、1区(8・0キロ)の弾馬(2年)兄弟に奮起を促した。今季は主要メンバーを15人程度に固定し、少数精鋭で実力を磨いてきた。悪天候の予想にも、「ひどい豪雨の中でもトレーニングしてきた。そういう経験を生かしたい」と夏合宿の成果を最大限に発揮するつもりだ。