2014.10.9 05:02

荒川静香さん、史上最年少32歳で日本スケート連盟副会長就任(1/3ページ)

4月、名古屋市内で妊娠3カ月をファンの前で公表した荒川さん

4月、名古屋市内で妊娠3カ月をファンの前で公表した荒川さん【拡大】

 日本スケート連盟は8日、東京都内で理事会を開き、2006年トリノ五輪フィギュアスケート女子金メダルの荒川静香さん(32)を同日付で新副会長に抜てきした。任期は2年。同連盟によると、史上最年少での副会長就任となる。昨年12月に結婚し、ことし4月には妊娠3カ月を公表。身重の金メダリストに、白羽の矢が立った。橋本聖子会長(50)は再選され、5期目に入る。

【続きを読む】