2014.10.6 05:02

錦織の快進撃で入場者数、過去最多の8万5286人/テニス

特集:
錦織圭
楽天ジャパン・オープンのトーナメント表

楽天ジャパン・オープンのトーナメント表【拡大】

 楽天ジャパン・オープン最終日(5日、東京・有明テニスの森公園、観衆=1万1893)単決勝は第4シードで世界ランク7位の錦織圭(24)=日清食品=が、第3シードで同8位のミロシュ・ラオニッチ(23)=カナダ=を7-6、4-6、6-4で下し、2年ぶり2度目の優勝。優勝賞金29万6850ドル(約3265万円)を獲得した。前週のマレーシア・オープンに続きツアー今季4勝目、通算7勝目。日本選手初の2週連続制覇を達成した。

 台風が接近したこの日も屋内のスタンドはびっしり埋まり、観客は1万1893人。予選からの入場者数は合計8万5286人で過去最多を記録。これまでの最多はラファエル・ナダル(スペイン)が優勝した2010年の8万131人。今大会は序盤でシード選手の敗退が相次ぎ、客入りが心配されたが、日本のエースの快進撃が大会を救った形だ。

(紙面から)