2014.9.28 05:03

登坂「金」レスリング世界女王の貫禄見せつけた!!/アジア大会(1/3ページ)

表彰式で金メダルを手に愛らしい笑みを浮かべる登坂。世界女王の貫禄を示した(共同)

表彰式で金メダルを手に愛らしい笑みを浮かべる登坂。世界女王の貫禄を示した(共同)【拡大】

 仁川アジア大会第9日(27日、仁川)レスリング女子48キロ級で、世界選手権2連覇の登坂(とうさか)絵莉(21)=至学館大=が金メダルを獲得した。決勝で昨年の世界選手権51キロ級覇者、中国の孫亜楠(22、サン・ヤナン)を5-1で下した。同63キロ級の渡利璃穏(23)=アイシンAW=も金メダル。バドミントン女子複の高橋礼華(あやか、24)、松友美佐紀(22)組(日本ユニシス)は決勝でインドネシアのペアに0-2で屈し、銀メダル。同種目で1970年大会の相沢マチ子、竹中悦子組以来44年ぶりの金メダルはならなかった。

【続きを読む】