2014.9.27 05:04

逸ノ城、最速金星!100年ぶり新入幕Vへ白鵬も食う!!/秋場所(1/3ページ)

初金星を挙げた逸ノ城は多くのファンに囲まれ祝福された(撮影・今野顕)

初金星を挙げた逸ノ城は多くのファンに囲まれ祝福された(撮影・今野顕)【拡大】

 大相撲秋場所13日目(26日、両国国技館、観衆=1万511)東前頭10枚目の逸ノ城(21)が横綱鶴竜(29)をはたき込み、12勝目を挙げた。初土俵(幕下15枚目格付け出し)から所要5場所での金星獲得は、年6場所制となった昭和33年以降の最速記録。新入幕力士が1横綱2大関を倒すのは史上初の快挙だ。横綱白鵬(29)は新大関豪栄道(28)に寄り切られて初黒星。逸ノ城が1敗で並んだ白鵬を14日目に下せば、100年ぶりの新入幕Vに近づく。

【続きを読む】