2014.9.22 21:34

渡部「日本記録を狙って泳いだので…」優勝も反省/アジア大会

特集:
仁川アジア大会
優勝した渡部香生子と2位の金藤理絵=文鶴朴泰桓水泳場(撮影・桐山弘太)

優勝した渡部香生子と2位の金藤理絵=文鶴朴泰桓水泳場(撮影・桐山弘太)【拡大】

 仁川アジア大会第4日(22日)競泳の女子200メートル平泳ぎで、渡部香生子(17)=JSS立石=が2分21秒82の大会新記録で金メダルを獲得。金藤理絵(26)=Jaked=は2分21秒92で銀メダル。日本人でのワンツーフィニッシュとなった。

 渡部は「金(メダル)を取れたことはうれしいが、日本記録を狙って泳いだので満足はできない。先行逃げ切りを考えていたが、前半に行きすぎてしまった」と反省した。金藤は「今季は最後まで勝てなかったが、充実した1年になった。続けてきて良かった。満足はしていないが、納得いく結果だった」と話した。