2014.9.18 05:00

F乳ボクサー郷司、「セーラーマーズ」で2連勝!/BOX

“Fカップ”の郷司(左)は「セーラーマーズ」の衣装で判定勝ちした(撮影・小倉元司)

“Fカップ”の郷司(左)は「セーラーマーズ」の衣装で判定勝ちした(撮影・小倉元司)【拡大】

 プロボクシング(17日、後楽園ホール)32歳のFカップグラドル、郷司利也子(川崎新田)はアニメのキャラクター「セーラーマーズ」のコスチュームでリングに上がり、フライ級4回戦でタイ選手に3-0の判定勝ち。「相手の左フックをもらったし、試合中に肩を痛めた」。左まぶたが腫れ、右腕をつる痛々しい姿で4月以来の2連勝を喜んだ。東大卒の税理士・柏野晃平(同)もタイ選手相手にデビュー戦のLフライ級4回戦に2回1分47秒、KO勝ち。「学歴、肩書で注目されているけど、これは自分との戦い。まずは勝ててよかった」。今後はミニマム級で全日本新人王を目指す。

(紙面から)