2014.9.11 05:03

キラキラ快進撃!登坂、逆転連覇「去年よりうれしい」/レスリング(1/3ページ)

特集:
仁川アジア大会
女子48キロ級を2連覇し、金メダルを手に笑顔の登坂 (共同)

女子48キロ級を2連覇し、金メダルを手に笑顔の登坂 (共同)【拡大】

 レスリング・世界選手権 第3日(10日、タシケント)女子4階級が行われ、次代のエースと期待される48キロ級の登坂(とうさか)絵莉(21)=至学館大=が決勝でイオナニナ・マトコワスカ(32)=ポーランド=に完勝。2連覇を果たした。五輪で実施されない55キロ級は浜田千穂(21)=日体大=が初優勝を飾った。69キロ級の土性(どしょう)沙羅(19)=至学館大=は決勝で敗れ銀メダル。60キロ級の坂上嘉津季(21)=至学館大=は2回戦でフォール負けし、敗者復活戦も敗れた。

【続きを読む】